2019年09月09日

元気があれば楽器も鳴らせる

日曜日のコンサートでは私のギター、アンドレア・タッキもご機嫌に鳴っておりました。 

たまたま楽器の調子が良かったのか、最近ちょっと弾き方を微調整した結果か。 

「ギターは音が小さいから他の楽器と演奏するとどうしても負けちゃう…」なんて巷ではよく言われてるみたいですが、そんなことないですよ。「フルートにも負けないくらい聴こえていた」とおっしゃってる方もいらっしゃいました。

ギターを鳴らすには楽器も大事かもしれませんが、やはり弾き方と、あと気持ちとか、元気とかでしょうか?


日曜日のヴィルトゥオージでのコンサートは終了しましたが、今月末には千葉の方でも同じ公演があります。

ちょっと日も開くので演奏者本人がうっかり忘れそうに… 


『フルートとギターによる南米音楽とクラシックの調べ』千葉公演

9月29日(日)
開場14:00 開演14:30
会場:サルデクラ(JR外房線土気駅徒歩1分)

チケット前売り
一般3,000円  学生2,000円(当日券500円増)


こちらもまだまだ席がございます。千葉方面の方々、是非是非よろしくお願いいたします。


070CEA43-E2E1-4628-9CF3-66C41413A4D2.png
posted by 山崎拓郎 at 15:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

東京公演終了

『フルートとギターによる南米音楽とクラシックの調べ』東京公演が無事終了致しました。
いらしてくださった方々、ありがとうございました。

いざ弾いてみると中々なボリューム感のプログラムで練習時から「最後の方はへばるのでは?」と心配しておりましたが、昨日は後半にいくに従ってテンションが上がっていったようでした(上げないと弾ききれない?)。まあ本番とは得てしてそういうものかもしれませんが。


62F229DE-C963-4F6B-8A6F-8644925AD11C.jpg


リハーサルの様子


ホールの響きもよく、楽器もよく鳴っておりました。

中島さんは終演後、新幹線に乗って山形へ。相変わらずタフですねぇ。

私は聴きに来てくれた友人ととも打ち上げ場を求め大久保から夜の新宿の街へと消えて行きました。
posted by 山崎拓郎 at 08:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

明日に向かっていろいろ

いよいよ明日、フルートとギターによるコンサート。


450F34C6-0151-4804-BD14-A24ABBE5E572.jpg


幸い本日はオフということで、ホールとの確認、プログラム印刷、受付の準備、弦交換などなど余裕をもってやっております。


あとは…練習か…


それでは明日。

posted by 山崎拓郎 at 18:21| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

フルートとギターのコンサート

6月より延期となっておりましたフルートとのコンサートもいよいよ今週末に迫ってまいりました。
よくよく考えてみたら中島有子さんとは都内では初のコンサートです。

耳馴染みあるクラシック音楽から熱い南米音楽までフルートとギターの響きをお楽しみください。

まだチケットございますので是非どうぞ。


『フルートとギターによる南米音楽とクラシックの調べ』共演、中島有子 

9月7日(土)東京公演
開場14:00 開演14:30
会場:スタジオ ヴィルトゥオージ(JR大久保、新大久保駅徒歩5分)

チケット:一般\3,000 学生\2,000 (当日券\500増)


9C76A365-008B-4870-B786-CDAE8E7128A9.png
posted by 山崎拓郎 at 16:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

腰のダイエットの必要性

昨日はゆるゆるとした雰囲気の上池ダイナーでのライブでした。いらしてくださった方々、ありがとうございました。
急遽思い立ったかのように編曲に取り掛かり、かなり即席で用意したプログラムでしたがなんとかなるもんです。

久しぶりにシネマティックコンサートも新曲を引っさげてやらなければなりません。

いつまでたっても重い腰を上げないとなりませんな。
posted by 山崎拓郎 at 15:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする