2008年06月15日

再びインディ!

テレビで『最後の聖戦』観てました。


昔と違って大人になった目線で見てみると
細かい部分で正直突っ込みどころ満載。

戦ってるシーンでもおかしいだろって思うことしばしば、
時代を感じる合成、
別にジョーンズ博士でなくても解けそうな謎解きなどなど。


まっ、そんな野暮な話は時代のせいにでもしといて


そんなことよりも最初から最後まで観てる人を楽しませようっていう
そんな雰囲気が伝わってくる映画で、
最後あのテーマ音楽をバックにインディたちが馬で荒野を駆け抜けて行くカッコよさ、
観てる僕の高まる鼓動、感動、
やっぱりいま観てもおもしろい。

『冒険活劇』って素敵な日本語ですね。

細かいトリックや小細工なしで純粋に楽しい、
そんな映画最近少なくなってきたような気がします。


音楽も一緒。
演奏をする我々もそのことを忘れてはいけないです。


ちなみに来週は第1作目『レイダース』が放送されるそうだ。
まだまだ終われないインディ!
posted by 山ア拓郎 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔チラっと聞いた話だけど、
本当は魔宮の伝説が第一作だったものの、色々な事情でレイダースと入れ替わったとかなんとか。
Posted by hiroki at 2008年06月16日 15:23
原作?本当の時代設定だと魔宮が先らしい。
土曜楽しみにしてます。
Posted by taku at 2008年06月16日 15:33
GG学院の発表会でした。そこで山崎さんの噂を聞きましたよ。みんな応援してました。こんど聴きにいきます。どうぞよろしく。
Posted by at 2008年06月16日 15:57
どなたでしょう(笑)?
ありがとうございます!
皆さんお元気でしょうか?
よろしくお願いいたします。
Posted by taku at 2008年06月17日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100642415

この記事へのトラックバック