2008年09月14日

インドカレーは口内炎に沁みる ことばは心に沁みる

口内炎が痛い。



日々

近所の中華料理屋
アジアン料理屋
チンするインドカレー
チンするチリコンカン


民族な食生活です



でも意外とエスニック料理って毎日食べても飽きない。

僕は。

少なくともパンよりは飽きない思う。


前にも思ったけど
チンするインドカレーはなかなかうまい。



でもやっぱり料理もしたいですが
実は日本からお料理道具を送ってしまっていて
それが来週火曜まで届かないのです。

いずれ届くと思うと
買うこともなかなかできない。


まああきらめてちょこちょこ買い集めてきてしまってますが…



うれしいことは
この辺、家や学校周辺は
ロンドンの中心らへんに比べて食べ物屋さんが安い。


観光地など中心地は
普通に昼の食事だけで2000円近くはかかるが
この辺だと5、6百円くらいから食べられる。


あと電車で3駅の所にある巨大スーパー"ASDA"

すっかりファンなってしまい毎日行ってます電車




炊飯器も米も当たり前のように売ってるので
肉じゃがも和風の煮物も余裕でできます。


作りませんが…



料理好き、自分のパスタは最高と言っておきながら

肉じゃがは作れません。

まあ作れるでしょうけど作ったことない。



数ヶ月前、とある女性に

「肉じゃがを実は作ったことがないんだよね」

と僕が言ったことに対する返答が





「あれは女の料理です」





その言葉が僕には非常に説得力があり、
これほど世の中の真理をついた言葉があっただろうかと思いました。

これほどの納得させられた経験は今までなかったかもしれません。





以来、僕は肉じゃがは一生作らないと心に決めました。
posted by 山ア拓郎 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106526777

この記事へのトラックバック