2011年01月30日

ラーメン

CIMG4670.jpg

みてくれは酷いですが自家製ラーメン。

朝起きたと同時にラーメン食べたくなることもあるみたいで
粉末の鶏ガラにニンニク、生姜、ネギみたいな
とても適当なスープで
ネギと卵しかない
とても適当なトッピングでしたが
意外とおいしくてわざわざこんなことをブログに載せようと思い立つほど感銘を受けてしまいました。


次回はきちんと作ってみようかと思います。

"きちんと"というのは鶏ガラとか豚コツとか買って来て
野菜もいっぱい入れて
トッピングもチャーシューとか。

チャーシューと言えば一時期、チャーシュー作りにハマったことがあった。
一週間チャーシューばっか食べてましたが
それがおいしいこと。
自家製だとチャーシューは分厚くて贅沢。


下手なインスタントラーメンよりおいしいですよ。
ロンドンのラーメン屋よりはきっとおいしい。

海外にいると日本のラーメンが恋しくて恋しくてしょうがなくなるんです。
インスタントじゃなく
ラーメン屋のラーメンが食べたいなぁと日々思い
だからこそ帰って来て最初にラーメンを食べたときのあの感動は、、、

それが思いのほかたいして感動しなかったんですよね。


まあそうそう易々と感動もしてられませんしね。


それより今日の適当ラーメンの感銘の方が大きかったですよ。


posted by 山ア拓郎 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック